草取りや庭木の伐採を業者に依頼する流れと費用

庭を駐車場に改造したいという理由で、専門業者に庭の除草作業を依頼する方は少なくありません。実際、業者に相談すれば庭を瞬く間にスッキリとした状態に仕上げてもらうことができます。そこで、業者による作業の流れとそれにかかる費用について説明したいと思います。

作業の流れ

相談・問い合わせ

業者への依頼は、基本的に電話を使って行ないます。HPの中に問い合わせフォームを設けている業者であれば、そこからの依頼も可能です。24時間365受付可能なコールセンターを取り入れている業者であれば、曜日や時間帯に関係なく依頼ができます。

現地で見積もり

依頼内容や住所を伝えれば、調整した日時に合わせて業者が見積もりに来てくれます。正式な見積もりはこの時に提示されます。見積もりは基本的に無料サービスとなっています。

作業日の確定

見積もりや施工内容を確認し、契約書にサインをしたら、作業日時を決定してその日は終了となります。作業日当日、現場に専門のスタッフが訪れすぐに作業を始めてくれます。見積もり時に決めた施工内容通りに、手際よく丁寧に作業を行なってくれます。作業が済んだら、代金を支払って完了となります。

これが業者による除草作業の主な流れです。業者にやってもらう中で、何か不明な点があれば気軽にスタッフに相談しましょう。また、業者は庭木の抜根作業も低価格で行なっています。抜根作業を含め、庭木の除草作業に関するスタッフとのやり取りの中で必要と感じた作業があれば、気兼ねなく相談してみるとよいでしょう。

作業にかかる費用

作業をする男性

業者による除草作業の費用は、依頼した作業の内容によって違ってきます。最も安く済むのは草取り(草むしり)で、これは1時間あたり3,000円前後でやってもらえます。抜根のような少し手間のかかる作業は、20,000~30,000円ほどかかります。ただこれらはあくまで目安で、庭の広さや使用する機械によって変わってきます。また、作業料に加え出張料が発生することもあるので注意しましょう。

TOPボタン